読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も仕事!!

品川だったか高輪だかのプリンスホテル!!

飛天の間!!

もう何度目かわかんない!!

 

スポーツトレーナーって

選手と現場は華やかだけど

仕事は地味&地道!!

 

だがそれがいい!!

労働

学校終わってからトレーナーの仕事に行くと

12時間ろーどーを越えるわけで。

帰り道はオクズミもぬけの殻状態。

身体そんなに強くないのに(´;ω;`)。

 

 

 

 

好きな仕事だから持ってるんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

ええ。

ただの幸せな愚痴ですよ。

 

特訓(`・ω・´)(`・ω・´)

卒業しないけど、

というか

とっくに卒業してるけど、

謝恩会で歌うことになった!

 

沖縄民謡の歌唱法なんてやったことないけど。

 

とにかく当日までになんとかします!

やっと

やーっと2月が終わる~。

 

疲れた~(:_;)。

 

いろいろあった~(:_;)。

 

いろいろ頑張った~(:_;)。

 

いろんな所に行った~。

 

泣いた~。

 

笑った~。

 

怒った~。

 

アルコール依存症治った~(^_^;)。

 

 

28日までしかないのに

やたら活動的だったな。

スケジュール帳がすごいわ。

 

あと40分くらいで3月!! 

春!!

ちょっとゆっくりしたいな!!

 

 

 

そして…

 

 

 

 

きっと良いことあるよね!!

 

 

 

 

 

自分の弱い部分と戦う

自分の弱い部分と戦う。劣等感とか無力感とかさびしさとかね。なびぞうはそりゃもう全力で、本気で戦ってきました。戦っていると自覚したのはたぶん10代です。良く覚えていないどね。いちばん壮絶に戦っていたのは20代から30代です。自分探し、キャリアアップ、自己啓発、自分育て?

 

やー、今思い出しても冷や汗でます。ほんとに出ます。痛すぎる自分に泣きそうになります。そしてその頃の自分を否定する気にもなれません。その頃の自分があったから今の自分があるわけだからね。

 

無理をすると壊れる。それは機械も生体も一緒です。なびぞうのボディはそんなに丈夫じゃないのでけっこうよく壊れます。ちなみに頭も弱い。すぐ鬱になります。

 

致命的に近い故障が起こる前には必ず小さなサインがあります。しかし、小さなサインに気付けるときはそんなに無いです。故障が起きてあとになってから「ああ、あれがサインだったんだなあ。」と気付くわけです。

 

弱い部分を強くしようと思ったり、弱い部分を補完するために鍛えたり働いたりしていたはずなのに、弱い部分は弱いままです。んで、鍛えた部分、ある意味もともと得意な部分ばかりが発達して、ますます悪くなるバランス。んで、その悪くなるバランスに気付かないようにさらに鍛える鍛える。

 

経験と評価がついてくるとちょっと自分も誤解しはじめるのですね。「お、一人前!?」って。でもそれはあくまでも他者による評価でして。自分のコアの部分が発するサインは無視していますから、背中の奥の底にある部分では納得していません。その納得していない部分をなんとか納得させようとしてまた他者からの評価や目に見える結果をたたきだしていきます。

 

でも、身体がサインを発します。またそれを無視します。それをひたすら繰り返していました。治療家として致命的な事故を起こしたり、突然倒れて入院しても気付かないふりをしていたんだけどね、はははははは。

 

ここで、ラッキーだなあと思うのはいつも紙一重で死なないところ。いつもギリギリで誰かが助けてくれたり、もうちょっとアレだったら死んでたなってところでなんとかなります。こないだできてた腫瘍も良性でした。それも2年連続で!別の部位で!イエーイ。

 

というわけで。

 

最近もうさすがに自分と戦うのやめようかと。というか。

一番弱いところ、一番やりたくないところと取り組む計画。うあああああ。その弱点を見たくないがために鍛えてきた30余年を否定するかのような行動。

 

 

 

はい。自分の弱さを認める、です。

できない自分を認める、

人に認められない自分、

美しくない自分、

かわいくない自分、

尊大で傲慢な自分、

だらしなくて怠惰でぐずぐずでもてない自分、

女性として価値の無い自分、

生きている価値の無い自分、です。

そしてそれらをなかったことにしている自分。

うっすら気付いていたけどどっかであきらめて

どっかで言い訳していた自分を受け入れる。

 

 

 

 

 

これ、すごく勇気いります。

そしてとても恥ずかしいです。

 

 

 

 

 

でもさ、

 

 

 

 

 

 

 がんばってきて、

その自分の弱さと向き合う強さをやっと得ることができたんだよね。

 

 

 

どうもありがとう。

うまくいかないこともあるけど

ちょっといろいろあって

人生初ガチで筋トレをしています。

 

ま、ガチと言っても所詮は

文化系スポーツトレーナーですから 

(スポーツトレーナーに

文化系というジャンルがあるかは

わかりませんが。)

体育の成績表は取れて3、たいていは2、

体育教師とケンカして1とか~。

 

団体行動ができないから

チームスポーツは無理。

個人競技をやれるほどストイックではない。  

とにかく学生時代はただのオタク女子だったわけですからガチの筋トレといっても

ふつーに筋トレやってるだけです。

 

 

 

 

 

 

いや。

嘘だ。

 

 

 

 

 

今自分に嘘をついた。

 

 

 

 

 

たぶんふつーじゃない。

 

 

 

 

 

 

たぶんかなり少数派だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

ゴールドジム

パーソナルトレーニング

始めちゃった(・∀・)。

 

 

 

それもフリーウェイト。

big3

 

 

 

 

 

ちくしょう

ベンチプレス

バーだけで20キロあるよ!

3回しか持ち上がらなかったよ!

 

 

体育会系の皆様、

私が脳内で『脳みそも筋肉でできてる』

と呼んでいた皆様、

大変申し訳ありませんでしたm(__)m。

 

ベンチプレスがこんなに難しいとは

思っていませんでした。

心からお詫び申し上げます!

 

(あ、語弊があるとやだから

書いておくけど、全ての運動選手を

そう思ってたわけじゃないよ。

スポーツや武道は極めて高度に知的な

作業だと思っています。)

 

 

ゴールドジムのトレーナーさんに

初心者講習飛ばしてパーソナル始めた

不思議な人と呼んでいただいています。

(でもさ、初心者ほどパーソナルが

良いと思うんだよね。変なクセついたらイヤじゃん。)

 

 

とりあえず、ベンチプレス40キロ

挙げられるようになろーっと。

 

⇧⇧⇧

っていう

数値化できる、

可視化できる目標を

割と否定しちゃうタイプなんだけど。

  

 

 

ま、本当に初心者だしね、

とりあえず続けてみようと思います。

 

 

社交ダンス始めた時もそうだったけど、

今回のパーソナルトレーニング

何を目標としているのか

何を目指しているのか

まったくわかりません!

でもさ、やってみたいの。

 

続けているうちに

何かが見えてくるかも知れないし、

何ににもならないかも知れない。

でもやってみたいんだ~(^o^)。

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しいです。

 

warm,soft and moist

どんなに鍛えても身体は柔らかくあたたかい。

 

それはもう本当に例外なくそのとおりです。

 

金メダリストも科学者も老人も赤ちゃんも

生きているかぎり、その身体は柔らかくあたたかい。

 

まーくんも

まおちゃんも

はぶさんも

やすゆきちゃんも

柔らかくあたたかく湿った身体で

この世に存在しています。

 

どれだけ鍛えても

金属のようにはならないし、

どれだけ鍛えても

いつかは衰え死に至ります。

 

だからといって鍛える意味が

ないわけではありません。

 

とゆーか、

いつか終わるからこそ

鍛える意味があるのだと思っています。

 

 

 

身体だけでなく

心も魂も鍛えたいです。